2020年大注目!オリンピック関連株について徹底解説

メダル

海外から観戦客がやってくる!インバウンド関連銘柄は目が離せない

観客席

東京オリンピックが開催されれば、外国から観戦客がどんどん訪れてきます。そのため、インバウンド関連の銘柄の株価上昇が期待されています。インバウト関連でまず挙げられるのが交通関係の会社です。海外からやってくる人たちは飛行機を利用します。国内の移動には、電車やタクシーなどの交通手段がいつも以上に利用されることとなります。このように交通会社はオリンピック期間中の需要が高まり、株価上昇のプラス材料となるのです。

海外から人が大勢やってくれば、ホテルなどの宿泊施設を経営している会社も需要が拡大します。宿泊関係の銘柄も狙いどころでしょう。店によっては外国人観光客に対応するために、一時的に増員を決めるところもあるでしょう。そんなときに利用されるのが、外国語が話せる人材を扱う人材派遣サービスです。こうした人材派遣サービスも注目のインバウンド銘柄になります。他にも、外国人観光客向けのサービスを展開している会社や、観光案内アプリの開発会社など、オリンピックの影響で上昇するであろう銘柄はたくさんあるのです。

テレビで、ネットで、オリンピックは盛り上がる!メディア関連銘柄もチェックして損なし

テレビ

オリンピックの各種目はメディアを通じて世界中に配信されます。配信に使われる映像伝送装置のメーカーは注目すべき銘柄です。装置が採用されたメーカーの銘柄は高騰する可能性があります。もちろん、すべての映像伝送装置メーカーの銘柄が上昇するわけではありません。オリンピックという大舞台に採用するかどうか検討されるほどなので、かなりの実績と信頼が必要です。過去にオリンピックに採用されたことのあるメーカーが有利という話もありますが、自分でも有力なメーカーの情報を集めておきましょう。

テレビやネットの動画配信サービスといった銘柄も、オリンピックが近づくと動きがあることが予想されます。オリンピックの中継、配信だけがメディア関連ではありません。オリンピックが近づくほど、それに関係した数々の広告が登場してくるでしょう。そうなれば必然的に広告代理店の利益も上がっていくので、銘柄も上昇していくことが見込まれます。

メダリスト誕生で高騰チャンス!スポーツメーカーの銘柄は期待値大

アスリートは何らかのスポーツ用具を身に着けて競技に参加します。金メダリストとなった選手は当然注目されますが、その人が使っているスポーツ用具も同時に注目を集めることになるのです。多くのメダリストが同じスポーツメーカーの用具を使っていたら、メダリストを支えた会社として、その銘柄は高騰していくでしょう。また、オリンピックが近づくと、メディアがよくスポーツに関する情報を取り上げていくことが予想されます。オリンピック開催前にスポーツへの関心が高まって、スポーツメーカーの銘柄が上昇していくことも考えられます。

他にも、日本人選手がメダルを獲得したり、奮闘して国民に感動を与えたら、同じ競技をやってみようと思う人も出てくるでしょう。こうしてスポーツ熱が高まり、その後押しを受けてスポーツメーカーの銘柄が上がっていくこともあり得るのです。

「株マイスター」の記事について紹介しています。こちらも合わせてどうぞ。
人工知能
注目テーマ株「人工知能」について解説

人工知能への注目が高くなっている人工知能(AI)という言葉はIT業界どころか世間一般にすっかり浸透しました。そのため、ITにそれほど詳しくな...

記事を読む